バンコクで健康診断が受けられる

タイの首都バンコクなど、外国人居住者や旅行者が多い都市には、外国人向けの大規模な高級病院が多く存在しています。


これらの病院はメディカルツーリズムなどで訪れる富裕層向けの病院で、中東やヨーロッパなどから多くの人々が診療を受けるために訪れています。

日本のような清潔で先進的な医療に恵まれた土地に住んでいると、東南アジアの医療に不安を感じる場合もありますが、タイはメディカルツーリズムに非常に力に入れている国のため、バンコクの医療設備の質や医師の技術など決して日本に見劣りするものではありません。

むしろ外国人を呼び込むために日本の病院では考えられない、ホテルのような設備・サービスが用意されています。

DYMの2015年度新入社員がサイトを制作しました。 >>DYM2015

バンコクに観光に行ったついでに健康診断を受ける事ができるなど、新しい観光の形としても注目されています。

このような病院ではアメリカや日本で教育を受けた医師が勤務している事も多く、日本人向けに通訳も行っています。

英語やタイ語で細かな意思疎通が難しいと感じている人でも、馴染みのある言語でコミュニケーションを取る事が可能です。
しかしサービスの質が高いだけに費用も高額で、入院となると1日300ドル程度かかる場合があります。

注意してほしいのは、タイ全土の病院が高い水準にあるわけでなく、過疎地や地方都市の医療レベルは決して高いとは言えません。



そのような病院は高級病院と違って料金も安いですが、信頼性に不安があるため軽い処置などの利用に留めておきましょう。

バンコクの高血圧が最近話題になっています。